税理士事務所について

相続相談が人気です

弁護士

一昔前までは、法人向けの税務業務しか取り扱っていない税理士事務所が多かったのですが、最近になってその状況に変化が現れてきています。2015年になると同時に、相続税法が大幅に改正されました。その結果、従来よりも相続税を負担する人の数が増えたのですが、港区にマイホームを持っている人は、かなり高い確率で相続税の支払いを請求されることになりました。東京郊外に建っている家よりも、地価が高い港区の家の値段はかなり高額です。今までは、課税控除額が大きかったので、港区内に建つ家を相続した場合でも、相続税が課せられないケースがかなりありました。しかし、法改正により課税控除額が大きく減額されたため、課税されるケースがグッと増加しました。そのため、港区内に住んでいる人が、税理士に生前対策を相談するケースが増えたのです。現在、かなり多くの人が、税理士の相続相談サービスを利用しています。

事務所を探す方法について

税理士が提供する相続相談サービスを利用したいという希望を持っていても、懇意にしている税理士が1人もいないという人が大半です。よほどのお金持ちでない限り、日常的に税理士を利用しなくてはならないという人はまずいません。特にサラリーマンの場合は、自分で納税手続きなどを取らなくても、全部勤務先の会社がやってくれるようになっていますので、税理士の利用を考えたことなど一度もないという人がほとんどです。そのような人には、インターネットの利用をおすすめすることができます。インターネット上には、無料で利用できる税理士事務所の一括見積もりサイトがあります。簡単な項目を入力して登録すれば、すぐに複数の税理士事務所からアプローチを受けることができますので、最小限の手間と時間で事務所探しをすることができます。